ラ・ティアラドボーテ オリジナル懐紙ケースについて 実用新案登録(NO:2007‐1960)

kaishi kaishi
kaishi kaishi
  • ◆懐紙(かいし)とは
    懐紙はその名の通り畳んで懐に入れておく紙のことをいいます。
    一筆箋としてや茶席で菓子を取り分けたりする時に用いたりしますが懐紙は普段の暮らしの中で女性を
    上品に魅せてくれる素敵なアイテム。La tiara de beauté(ラ・ティアラドボーテ)はその日の装いに合わせてコーディネートできるようデザインを豊富にご用意しております。
  • ◆ティアラドボーテ 懐紙ケースのこだわり
    ティアラドボーテの懐紙&懐紙ケースは日本の伝統工芸とヨーロッパの伝統工芸を融合させ
    ひとつひとつ職人の手で丁寧におつくりしております。
  • ◆四季を愉しむことが日本の美
    日本には美しい四季があります。きものにも季節の柄があり和食でも旬の食材を使うことが日本においてのおもてなしでありマナーのひとつでもあります。西洋のドレスコードと同じ感覚できものやドレスのようにコーディネートしてお楽しみください。
  • ◆お取扱上の注意事項
    ティアラドボーテの懐紙ケースは職人がひとつひとつ丁寧に仕上げております。
    画像と絵柄の配置が違うこともございますが手作りならではの風合いをどうぞお楽しみください。